ゲーム日記


by yumi8304

カリフォルニア・ドリーミン

29日、関俊彦さん、中尾隆聖さんらが所属する81プロデュースの
舞台「カリフォルニア・ドリーミン」を見てきました。
アメリカンポップス好きだった恩師の遺骨を散骨しに行く中学時代の
仲間たち(55)のマイクロバス内での道中を描いた作品でした。
中学時代の回想シーンなどでアメリカンポップスが歌い踊られていました。

私的には「VACATION」、「私の運命」「ヘイ・ポーラ」がよかったなあ。
たしか「私の運命」は中尾さんが、先生が二日酔いで登場したシーンを
演じて頭を痛そうに押さえてたのを覚えてます。
シーンと歌の内容が見事に有ってて面白かった。
俊彦さんがバスから降りたシーンで、煙草を何ともいえない表情で
くゆらせてたのがめちゃくちゃカッコよかったです。
思わずぽーっと見つめてしまいました。

俊彦さんのソロの「MR.LONELY」もめちゃくちゃカッコよかったです。
切ない歌詞とテンポが今回の中学の同級生と不倫してる最中に
奥さんに亡くなられてしまって関係を切った男、という設定にあってた気がします。
忘れられないセリフ「あいつは何にも疑ってなかったんだってことが
日記からわかったよ。だから俺はそれ(不倫相手を後添えにすること)ができない。
しちゃいけないんだ」(所々間違っててもご勘弁を)
ジーンときました。
好きあってるのに結ばれない二人…。その二人が再会した時に流れた
「ヘイ・ポーラ」もグッときました。二人のその後が気になります。

にしても今回の舞台もかなり当たりでしたv
今回、聞こえてきた曲のほとんどが聞き覚えのある曲で、頭ひねりながら
帰ってよく考えたら、小さい頃に父の車で聞いた曲ばかりでした。
すりこみって恐ろしいですね(笑)
[PR]
by yumi8304 | 2005-07-03 22:07 | 声優さん話