ゲーム日記


by yumi8304

歌謡ショウ「新・青い鳥」感想 その1

17日、19日と行って参りました、歌謡ショウv
本当は千秋楽も参加予定だったのですが、
諸事情が発生し、ダメになってしまいました。
ご迷惑をおかけしました皆様、申し訳ありませんでした。

で、感想に移ります。
私は基本的に一回目公演は大好きな武田さんに焦点を
セットして観劇して、二回目公演で全体を見るという見方
してます。なので多少、他の方と見方が違う点はご容赦の程を。

まずは恒例の挨拶回り。
私の狙いはもちろん武田さん!!!両日ともぎっちりと
両手で握手してもらいました。17日は「ファンレターのお返し
ありがとうございました、今日も頑張ってください」で
19日は何を考えてたか「よろしくお願いします。
差し入れしますので呑んで下さい」っていう不可解な
文章が口から出ました。よろしくお願いされても困ったでしょうね、
失礼しました(汗)

たーぼさんから開演15分前には席にいるようにとの支持が
下ってたので、おとなしく席で待ってたら、道化の皆様が登場。
17日はパンフを読み込んでなかったので誰が誰なんだか
まったく分からず(汗)西村さんが扮していた道化と
ばっちり視線があってようやく誰なのか分かる始末。
武田さんを見逃したー、とちょっと泣きが入りました。

で、本編行きます。
一幕については公式にゲネプロの情報が載ってます
今回やけに印象に残ってるのは「見よ暁に」
大神さんが海軍の同期生と会って歌うというシーンなのですが、
私的にはなぜそこに「加山がいない!!」という思いが。
(変な想像はパス)同期生ならやっぱり加山がいてなんぼでしょう。
せめて会話の端にでも出して欲しかった。

すみれさんの登場シーンでは心から
「すみれ様ー!!」
叫んでしまいました。嬉しかったんですよ、本当に。
民間人としてでもいいから新春にも来年にもでてくださーい!!
で、かえでさんとの意見の相違から歌った「時の流れに」
お二人の声質が似てるからかちょっとハモリが聴き辛かったです。
キレイではあったのですが。

その次のシーンで17日は三人娘が19日には薔薇組が勢揃い。
斧彦さんは最初出てこず、どうしたのかと思えば、
琴音さんが「すみませんが、斧彦さんコールをお願いします」、と。
会場中で叫んだところ、せり上がりからシュノーケルつけた斧彦さん
登場(笑)そこでモダンブギを熱唱。
斧彦さんの踊りのテンポがちょいとずれてたのはご愛嬌?

三人娘・薔薇組がはけてレニ・紅蘭除く花組が勢揃いしての
「欲望の街」は笑えました。
カンナ・織姫パートをもう一回早く聴きたい。
特に千秋楽バージョン。あんな早口よく出来るなあ。

今年の妄想の被害者はさくらでした。
オマージュからお饅頭に変換されてダンディ団・薔薇組連れて
お饅頭姿で登場。饅頭食い競争から玉入れに変わったら
駕籠を頭に乗せてた武田さんに玉がバシバシ当てられてました。
斧彦さんはむしゃむしゃお饅頭を食べる方に夢中でしたが(笑)

とりあえずその1はここまでー。
[PR]
by yumi8304 | 2005-08-23 17:47 | サクラ大戦